利用案内

私達の幸せな時

これまでハグペットは数百点を超えるオーダーを頂き、どれもスタッフ全員で相談しながら作らせていただきました。どんな声で鳴いているのかな、どんな風に甘えているのかな、とお家での生活を創造しながら作業を進めます。それは私達にとって本当に幸せな時間です。なぜなら、写真を通してペット達の表情を見ていると、飼い主様の愛情が伝わってきて、作っている私達がとても暖かく幸せな気持ちになっていくからです。

お客様と直接お話できる機会も多くいただき、ペットたちへの愛情の深さにいつも心打たれます。古いお写真しか残っていないこともありますが、何とかして元気だった頃の姿をお届けしたいと工夫を重ねていきます。
そんなハグペットがお客様に喜んでいただけることは何よりの励みです。
お客様の思いに応え続ける商品でありたい。これからも「思いを形に」を願いにハグペットをお届けしてまいります。


伝統織物の新しいステージ

太古の昔より私達の生活のかたわらには、いつも織物の存在がありました。
身につける衣類として、床に置く敷物として、織物は常に私達のくらしを守り助けてくれる、なくてはならない物です。
人々のくらしと共に姿を変え発展を繰り返してきた織物が、21世紀の技術と尾州伝統のテキスタイルから生み出された知恵によって、新たな写真織りというフィールドを創りました。


世界初 写真から織物へ

私達の会社には、50年の歴史を支えるジャガード織物の良さを熟知した職人が存在し商品作りにどこまでもこだわり、情熱を持って取り組んでいます。
そこからうまれた写真織りは、織物の概念をくつがえす、写真データから織物データに変換するソフトの開発によって実現しました。そして、この写真織りの持つ特性(色の多様性と一本一本の毛並みの再現力)を活かして生まれたのがハグペットです。


国内生産 最高品質

一つ一つ思いを込めてお作りします、ハグペットは全て国内で生産されます。写真データの処理に始まり縫製にいたるまで社内でできない分野は厳選された工房に委託し制作しています。
お客様の思いを商品にさせていただくことに妥協せず、更に良い品質を目指して歩み続けます。


ハグペットで始まる癒やしの時間

2001年アメリカで始まった「フリー・ハグズ」ー見知らぬ人々とハグ(抱擁)し合う事で、素晴らしい何か(愛、平和、温もり、人とのつながり)を生み出していきたいと願う活動ーに共感し、私達の商品をハグペットと名付けました。
ハグペットを通して私達は、オーダーを頂いたお客様に幸せになっていただきたい、癒やしの時を持っていただきたいと願っております。織物が作り出すペットたちの柔らかな表情は、見るものを心から癒やしてくれます。そんなハグペットをお届けしご満足いただくことは私達の喜びであり、誇りです。

▲PAGE TOPに戻る

ページトップへ


WEBからのお問い合わせ
ご質問はなどはこちら▶
お電話でのお問い合わせ
営業時間/8:30〜17:00▶